さとう

シュガーダーク 埋められた闇と少女』新井円侍
大14回スニーカー大賞<大賞>受賞作突飛なこともさほどなく、淡々とすすむホラーテイストなライトファンタジーの皮を被った不器用な二人の恋物語とでもいおうか。いきなりだがこれは一冊完結にすべき作品なんじゃないかなーと思ったり。突飛な部分がさほどなく、綺麗にまとまっている。
21冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)