電撃

空ろの箱と零のマリア3』御影瑛路
最初はなんかこれ単純そうでややこしいなあ、みたいなゲーム説明だったが、第一ゲーム終了辺りから物凄く引き込まれるように。イヤまじで、これまでの展開上一冊で終わると思いきや事実上、前哨戦でしかなかったという。次が待ち遠しくてしかたない。
22冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)