傑作

ガンパレード・マーチ逆襲の刻 津軽強襲』榊涼介
新たな戦場。とりあえずは奇襲喰らった後の立て直しを図っている。5121の面々はクーデターで受けたストレスと戦うのがメインとなっており、本番は次以降だが、まあそれは人類すべてにいえること。さて、いかにして勝ちを導くか。
36冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)

フリーター、家を買う。有川浩
なんかもう我がことのように思える主人公のダメっぷりと、母親の精神病をきっかけに再生への道を歩む道程が痛々しくもまぶしくてたまらなかった。この人の描く家族とか誰かへの思いから来る喧嘩の描写が好きすぎてたまらない。最終的には恋愛要素も絡めてくるのがいつもの手口ではあるものの、本当に嫁ば読むほど大好きだ、有川浩
37冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆)