微妙

『静野さんとこの蒼緋』水鏡希人
ありがちな展開の連続、なのは別にいいんだが、なんか違和感を感じる作品だった。前作みたいなファンタジー具合が調度良かったんだけれどなあ、と。こういう作品は巷に溢れてるので。
38冊目(☆☆☆☆☆☆☆★)