おわりにむけての

狼と香辛料14』支倉凍砂
明らかに物語が最終章に。かつてのキャストの再演と、積み重ねてきた関係性が物語を紡ぐ。商人としても男としても、着実にレベルを上げてきているロレンス。ホロとの旅の終わりは、一体どんな形を迎えるのだろう。
42冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)