加速世界との

『アクセル・ワールド4 蒼空への飛翔』川原礫
中盤からの怒涛の展開と前回からお待たせ喰らってたカタルシス全開こそが王道作品の真骨頂。前半のうだうだ、と見せかけてシリーズ開始当初からは考えられなかったハルユキの成長っぷりにも一瞬ほろりと。どんどん面白く。
43冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆★)