試験

『零崎双識の人間試験』西尾維新
数年ぶりに再読。今の西尾維新とはだいぶちがうなあと、違いを再確認。ただ、毎回更新を楽しみにしつつも恒例ともいえる意味なし長文ゼリフはよみ飛ばしていたことを思い出した。戯言シリーズと同一平面上にありつつも一線を画した作品。
67冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)