のっくのっく

零崎軋識の人間ノック西尾維新
戯言シリーズの登場人物総ざらいって感じに零崎との因縁を持たすこととなったシリーズ。対戯言遣いの時と比べてどいつもこいつも強すぎる気がしなくもないのだが、まあそのへんは彼の特殊性の結果ということで。色々遊びが入りすぎてるものの、それでこそ西尾維新だろう。
68冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)