きし

『烈風の騎士姫2』ヤマグチノボル
多分読者が求めてる要素はすべて兼ね備えているし、ラノベとしては良い出来なんだろうけれども、佳作であって良作ではない。とりあえず現状のゼロ魔よりはテンポよく進んでるけど、今後どうするのかが不安だ。
76冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆★)