読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっかーん

『昼は雲の柱』石黒耀
富士山が噴火した場合における日本をシミュレーションした小説。とはいえ火山神神話についての記述がメインとなっており、実際の噴火における影響などは優先度低めでお送りされた感があった。まあどちらにせよ傑作ってのは確かだが、死都日本に比べると没頭度が低かったような。久々に読み返してみよう。
92冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆★)