読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちゅう

『アクセル・ワールド5』川原礫
カーストの底辺だった彼がどんどんと強くたくましく大きくモテモテになっていくのはもう。伏線の数々を消化しつつも新展開を巻き起こしつつ、ただまあ幼馴染の彼があまりに影薄かったが。
116冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆★)