げきとつ

ウェスタディアの双星 7 英雄激突の章』川原正岳
激戦、そして敵国の英雄に関する描写が非常に多い。ただ物語の展開を優先してか、でかい闘いのたびに視点が変わってしまい、状況を追うのが疲れる感じではあった。や、面白カッコ良いけどね。
118冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)