こっか

『ケモノガリ2』東出祐一郎
前作を遥かに凌駕する殺人機械っぷりと絶対悪に対するぶちぎれっぷりがとてつもない。今度の相手は一つの国家そのもの。相棒のククリと弓矢を抱え、ケモノガリが戦場を駆け抜ける。
136冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)