2007-03-31から1日間の記事一覧

変な意味での感想文

『空ノ鐘の響く惑星で⑥』渡瀬草一郎 内乱から始まった今回の騒動だが気付けば大陸中に波及しかねない、というか波及してきた大国vs大国の代理戦争みたいな様相を呈してきた。 結局のところこれは一大戦記物の名を借りて一人の英雄が出来上がるまでの過程を描…